お通じママのブログ

便秘解消に役立つレビューブログです。グルメや便利グッズ等様々な知っ得情報を紹介します。

*

子供用眼鏡を選ぶ時のポイントとは?

      2016/10/03

こんばんは,

親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。

 

前回,娘が弱視のため眼鏡装用が必要であるとお話しました。

>>詳しくは,5歳の娘は眼鏡デビューすることになりました。をどうぞ。

では,どのような眼鏡を選べば良いのでしょうか⁉

医師の話,いただいたパンフレット,眼鏡屋さんの話などを元に,まとめてみました。

眼科でいただいたパンフレット(2)

眼科でいただいたパンフレット(3)

 

<子供用眼鏡を選ぶ時のポイント>

1,軽くて丈夫なものであること。

乱暴に扱うこともあるので壊れにくく変形しにくいもの,傷がつきにくいものが良いです。

2,フレームは顔にフィットする小さめサイズのものであること。

壊れにくく,変形しにくい,もしくは変形してもフィッティング調整しやすいフレームであることは必要です。

メタル製でもプラスチック製でも良いとのこと。

鼻パッド(ノーズパッド)は,できればフレームと一体型のほうが望ましいです。

3,レンズは,プラスチック製のほうが良い。

最近の眼鏡レンズはほとんどが軽くて割れにくいプラスチック製となっていますよね。私の近視用の眼鏡に関してもプラスチック製ですし。

4,フィッティングをきちんと行うこと。

子供は大人と比べて鼻が低く,また活発に動き回ることが多いため,眼鏡がズレることが多いです。眼鏡がズレてしまうとレンズの中心から視線が外れ,正確な矯正ができなくなってしまいます。

側頭部,鼻頭,耳の3点で合わすようにして,ジャンプしてもぐらつかないか確認します。

5,技術のしっかりした眼鏡店で作成すること。

確かな知識と専門的な技術のある眼鏡店で作成することが大切です。

6,アフターケアが充実していること。

破損や変形がつきものの子供用眼鏡。全体交換ではなく,部品単位の交換ができれば経済的な負担も少なくなりますよね。

そういったアフターケアもしてくれる眼鏡店が見つかれば安心ですよね。

 

以上をまとめると,

<子供用眼鏡を選ぶ時のポイント>

1~6のポイントは重なっている箇所もありますが,上記の<子供用眼鏡を選ぶ時のポイント>を踏まえ,私と娘が選んだ眼鏡は次回紹介しますね。

乞うご期待あれ(^_-)-☆


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村

 - 娘の病気, 子育て

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家族で楽しむ小豆島旅行(1)~小豆島の4つの魅力編~

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   皆様, …

親があまり気にしすぎないことが,子供の便秘解消の近道になる。

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   お子様 …

子供の便秘の多くは,どのタイプの便秘でしょうか?

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   前回, …

「ひらがなパーフェクトかるた」を使ってひらがなと数を覚えてみよう!!

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   以前, …

テレビ番組で紹介されていた,「子供がトイレに行きたくなる絵本」

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   先日, …

ヨナナスで「ひなまつりアイスケーキ」を作ってみました。

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   今日は …

家族で楽しむ小豆島旅行(8)~リゾートホテルオリビアン小豆島で見た夕日のきれいさ~

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   今回は …

家族で「えべっさん」に行ってきました。

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   本日は …

毎日,自分や子供のお腹に触れてみよう!

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   まず最 …

子供とおそろの親子コーデでお出かけしませんか。

こんばんは, 親子で便秘に悩める元ナース,お通じママです。   風が心 …